TOP|OCD BT 〜 強迫症(強迫性障害)と行動療法について学ぼう!〜
    OCD BT

~ 強迫症(強迫性障害)と                                    

                                  行動療法について学ぼう!~

 

O ・・・ Obsessive(オヴセッシヴ)                 

C ・・・ Compulsive(コンプルーシヴ)            

D ・・・ Disorder(ディソーダー)                   

                                                     → 強迫症

B ・・・ Behavior(ビヘイビア)                     

T ・・・ Therapy(セラピー)                         

                                                         → 行動療法

 

OCD BTでは、

強迫症の当事者の方などが

「強迫症や行動療法」について学んだり、

ご家族の方などが

当事者の方への対応の仕方」ついて

学ぶための勉強会

2017年5月から、

名古屋市内で開催しています

 

まず、当事者の方は、

強迫症とはどういった症状で、

どのように向き合えばいいのかわからなければ、

症状を改善することはできません。

 

今では、強迫症についての本などが

たくさん出版されていますが、

なかなか自分で読むことが難しい方も

いらっしゃると思います。

(何を隠そう、私が昔そうでした。)

また、本を読んでもイマイチよく分からない

いった方もいらっしゃるでしょう。

 

外出するためのキッカケがほしい方

(恥ずかしながら、私は今でもそうです。)、

勉強はしたいけどカウンセリングは費用が

高くてちょっと…という方、

そもそも、病院やクリニックに行くのは

ちょっと…という方、

またまた、同じ強迫症の方とお話が

してみたいという方、

すでに勉強済みでどうすればいいのか頭では

わかっているのに、なかなか実行できない方

(こちらも私は今でもそうです。)、

様々な方がいらっしゃると思います。

 

また、ご家族の方の場合は、

当事者の方に対してどう接すればいいのか

わからない方、

巻き込まれて疲れ果ててしまっている方、

一歩を踏み出してもらいたいけど

どう手を差し伸べていいのかわからずに

悩んでいる方、

こちらも様々な方がいらっしゃると思います。

 

そんな方々が勉強会を通じて、

「強迫症や行動療法」、

「当事者の方への対応の仕方」ついて、

学んで、理解を深めて、

少しでも生活しやすくなるための

“ヒント” や “きっかけ” 

見つけていただくことができれば

いいなと考えております。

 

(私自身も OCD BT を運営させていただくこと

よって、なにかヒントを見つけることが

できればいいなと思っております。)

 

                                                   代表     岩田 典明

 

・強迫症(強迫性障害)・・・                                      

       不安なことを安心させたり、

       気になったことをスッキリさせたり

       しないといけなくて、

       生活に支障が出てしまう症状

       (例:確認、手洗い、整頓、お祈り etc.)

 

・行動療法 ・・・                                                             

       困っている行動の習慣を変えて

       生活をしやすくする治療法

 

なお、わからないこと等ございましたら

お気軽にお問合せください。

→ こちらをクリック ←

 

 

〜 MEMBER 〜

 

・代表  岩田 典明                                               

(強迫症の当事者)

・顧問  平田 祐也                                               

(公認心理師・臨床心理士・認定行動療法士

/BTCセンターなごや

 

OCD BT
ocdbt2017@yahoo.co.jp

inserted by FC2 system